トランプ氏勝利について土屋の目線とは?

土屋です。

今回は今ホットな話題としてトランプ大統領誕生についての今後のどうなっていくのか土屋の見解を話していこうと思います。

トランプ氏の素性とは?

正直、ドナルド・トランプ氏がどのような政策を掲げていてどのような正確なのかという細かいことはまだあまり調べていないので正直わからないです。ただし少なくともトランプさんに大統領になって欲しかったと思ってました。なぜかというと土屋は経営者から大統領や総理大臣が出て欲しいと前々から望んでいたからです。国という会社よりはるかに大きな規模の経営をすると考えるとものすごくワクワクしますし、敏腕の経営者が運営していくと経済が活発になり国がより良くなっていくのではないかと考えたからです。

ドナルド・トランプ氏は波乱万丈の人生を歩んでいる土屋が尊敬する経営者の一人です。わかりやすく言うと資本主義というのは少なくともお金を稼ぐことで快適な生活がおくれるシステムになってます。当たり前と思うかもしれないですが経営者というのはお金を稼ぐ能力が高い人が必然的になりますね。

そうなるとその敏腕の経営者のドナルド・トランプ氏が大統領になるとアメリカがどうすれば儲かるようになるのか、国益が上がるかというのをシビアに優先的に考えて政策を練ると思います。

ドル高とドル安どちらがアメリカにメリットが大きいのかで変えてくるでしょうし、TPPもメリットがあるかどうかで政策を変えてくるはずです。外交も同じで日本と付き合うか中国と付き合うかの判断はどちらがアメリカの得になるのかで決めてくるはずです。そう言う視点を持っているのは根底には経営者の思想があるから、それを差し置いて国の経営はできないのです。

今後の日米関係について

今後、日本の関係はどうなるかも本音と建前があるのでなかなか読めないです。日本はアメリカが守らないから自分たちで守れというのも本音か建前なのかわからないですよね。価値観や重要度の違いなのでそこまでは読めないですね。ただし本質は経営者の思想を持った大統領ということです。例えば円高になるのか円安になるのか参考指標になると思いますよ。土屋はそれが大事だと考えています。ぜひ今後の経済について参考にしてみてくださいね。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。