廃人から賢人になるサクセスルール

_______________________________

グループ企業国内外12社の会長として
六本木ヒルズに10年以上住み続けている土屋ひろしが
“初心者が1,000万円をすぐ稼ぐ為にまず1番最初にやるべき事”
をLINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!!
↓今すぐ土屋ひろしのLINE@に登録
1000万稼ぐ為に1番重要な手法をすぐに手に入れる>>>
http://bit.ly/2tzEPaO

______________________________

土屋です。

今日はちょっとだけ土屋の昔話をします。土屋は今でこそ「六本木ヒルズ」に住んでいますが、それまでは「大阪の西成」という大阪市民でさえなかなか足を踏み入れない「ドヤ街」にある四畳半のボロアパートに住んでたんですね。

その頃の土屋は当時テレビを騒がせていたいわゆる「ヒルズ族」に憧れていて、「くっそ〜、俺もいつか絶対に六本木ヒルズに住んで女子アナと合コンしまくってやる!」って毎日思ってました。でも当時は全くビジネスのスキルも経験もなかったので何をしていいのかが全くわからなかったわけです。

今日はそんな土屋がネットビジネスをどうやってスタートしたのかについて話をします。

ネットビジネスをやるならまずは、、、

ちなみに土屋が初めて挑戦したネットビジネスは「転売」だったんですね。なぜなら、「再現性」と「即金性」を両方兼ね揃えているからです。一つずつ説明していきますね。

「再現性」というのはノウハウが実際に使えるのかどうかということです。転売のノウハウというのは「安く買って、高く売る」たったのこれだけです。過去も、現在も、未来もずっと転売の基本は安く買って高く売るだけなんですよ。ものすごくシンプルなノウハウなので初心にも稼ぎやすいわけです。

次に「即金性」ですが、転売は商品が売れたらすぐに利益が発生して自分の口座に振り込まれます。これがアフィリエイトだとだいたい2、3ヶ月はかかりますからね。だから転売ビジネスは即金性があるので初心者向きです。

ちなみに土屋がどういう風に転売する商品を仕入れしたいたかとうと、「早寝早起き」なんですよ。どういうことかというと、「家電量販店の特売セール品」を狙って仕入れして売ってたんですね。

具体的には、まず前日に家電量販店の特売セール品のチラシを全部チェックして仕入れる商品の品定めをします。もちろん、この時ネットでその商品が実際にどれくらいの金額で売れているのか相場も必ずチェックしないといけません。そしてここが一番重要なポイントなのですが「当日は気合いで早起き」してください(笑)

できれば、家電量販店の開店2時間前には店の前に並んでスタンバイしておきましょう。そうすれば狙った商品をしっかりゲットすることができるはずです。

転売って仕入れたらどこで売ったらいいの?

仕入れをしたら次は商品を売って利益にする必要があります。ちなみに当時の土屋は「ヤフオク」「Amazon」に出品して商品を売ってたんですね。今だったら「メルカリ」もいいと思います。

商品を売るときに重要なのは、「集客を必要としない」ということです。ビジネス初心者が自分で集客をするとほぼ失敗するのでやめましょう。だから、必ずすでに集客ができている媒体を使って売るように心がけましょう。

土屋が提唱する最強仕入れメソッド

最後に土屋が「最強の仕入れ術」を伝授したいと思います。あなたは転売における「最強の仕入れ術」って何だかわかりますか?それは「無料で仕入れする」ってことなんですよ。

なぜなら「無料より安いものはない」からなんですね。しかも無料で仕入れができたものを売れば必ず利益が出ますから。では具体的に動するかというと、

・廃品回収を自分でやる

・友達の家に行って不用品をタダでもらう

・ネットの掲示板等でタダで引き取らせてくれる人を探す

といった感じですね。

他にももっと自分で「why思考」を働かせると、無料で仕入れをする色々な方法がどんどんひらめくと思います。自分で転売をやるとだんだん分かってくるのですが、「転売はいかに安く仕入れできるかが重要」なんですよ。

だからこれからあなたが転売にチャレンジしようと思っているのなら、「どうやったら少しでも安く仕入れすることができるか?」を常に考えて欲しいと思ってます。今日は土屋がネットビジネスを始めるきっかけとなった「転売」についてお話させていただきました。

この記事を読んで参考になったらぜひ「はてブ」「Pocket」で土屋の最新ブログをチェックしてくださいね。

土屋より。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。