LINE@のメリットとデメリット

土屋です。

最近になって「ネットビジネスで稼ぐにはLINE@を使った方がいいのですか」とか「LINE@を使おうと思っているのですが、変なメッセージはこないですか」など、LINE@に関しての問い合わせが増えてきました。

たまに「LINE@バブルが来そうですね」といった内容のメッセージもきますので、気にはなっているけどみなさん動き出せずにいる感じじゃないでしょうか。

ただでさえ、ブログ、メルマガ、FacebookやTwitterなどのSNS、さらにはYouTubeなどなど、ネット、リアルを問わずビジネスに有効活用できるメディア(媒体)は沢山ありますからね。

結論からお伝えすれば、今存在する全ての媒体の中で、LINE@は最優先で取り入れるべき媒体です。

はっきり言ってLINE@を使うメリットはかなりあります。

ビジネスをやるなら絶対使った方がいいです。今回はLINE@のメリット・デメリットについてお話したいと思います。

情報発信ツールとしてのLINE@

インターネットビジネスでは、LINE@が使われるまでは情報発信ツールはメルマガが中心となって使われていました。

メルマガというのはボタンをポチポチするだけで、何千、何万という人たちにメールを送信することができました。しかもコストもほとんどかかりません。

しかしメルマガの普及と同時に、受け取る側の情報量が増えてしまったために、読んでほしいメルマガが埋もれてしまったり、迷惑メールフォルダに入ってしまうようになってしまいました。

しかもメールフォルダを開けるのなんて、一日に何回かしかないわけです。これじゃあ送っていてもあまり意味がありませんよね。

メリット・デメリット

メルマガの反応が下がる中、LINE@が登場しました。LINEって今ではほとんどの人が使っていますよね。しかも一日に何回も見たりするし、メッセージが届くと赤く丸いのが付くじゃないですか。

それが付くととりあえず興味がなくても開くんですよ。メッセージが届いた人がほとんど見てくれるという点はメリットとしてかなり大きいです。そしてメルマガと同じくコストも安いです。

もう一つのメリットは1対1で連絡が取りあうことができ、スタンプや写真を送ってコミュニケーションをとれるということです。これはメルマガにはないものですよね。この機能をうまく使えば読者さんとの距離が一気に近づきます。ファン化もしやすいということですね。

もちろん土屋もLINE@を使っているので、毎日たくさんのメッセージを頂いております。毎日やりとりしている方だっているくらいです。このように読んでいる人と、気軽にコミュニケーションをとれるという点はとてもメリットになっています。

しかし、冒頭の問い合わせでもあったように読者さんとの距離が近く、親密なやり取りができる反面、変な人もいるのではないかという心配をされる方もいるようです。正直やってみないとわからないですし、土屋のLINE@には今のところそんな人はいません。

でもそのような人がいたとしても、友達ではないですし、実際に合わないと思えばブロックして削除すればいいだけだと思いますよ。それ以外に方法なんてないです。ちゃんとやり取りをしようとしても関係が余計にもつれるだけです。そこまで絡まってしまったら、ほどけないのでもう切るしかないんですよ。

ブロックして削除で終わりです。正直、今のところLINE@のデメリットなんて無いようなものです。有り余ってメリットの方が大きいので、ビジネスを拡大していきたいのであればぜひ使ってみてくださいね。

土屋より。

追伸:今回のブログ記事を読んで「LINE@をビジネスに活用するメリットやデメリットが分かった!」という場合は、ぜひ「はてブ」で応援をよろしくお願いします!

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。