当たり前のようで当たり前ではない日常

_______________________________

グループ企業国内外12社の会長として
六本木ヒルズに10年以上住み続けている土屋ひろしが
“初心者が1,000万円をすぐ稼ぐ為にまず1番最初にやるべき事”
をLINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓
今すぐ土屋ひろしのLINE@に登録
1000万稼ぐ為に1番重要な手法をすぐに手に入れる>>>
http://bit.ly/2tzEPaO
_______________________________

土屋です。

昨日の8月15日は『終戦の日』でしたね。昭和20年8月15日に、日本が降伏することによって第二次世界大戦が終戦した日になります。今年で終戦してから72年目です。いまでは当たり前のように平和の中で生活ができていますが、それが当たり前ではない時代もありました。

友人がある日、突然この世からいなくなってしまった。家族が目の前で亡くなってしまった。このような事が日常茶飯事だったんですね。だからこそ今、平和に生きていられることと、大切な人たちと一緒に生きている時間を大切にしていかないといけないと思うんです。

自分が行動しないのを正当化していませんか?

実は土屋は毎日2つの名言を眺めるようにしています。

『今日という日は、残りの人生の最初の一日である』

『私が何気なく過ごしている今日という日は 、昨日亡くなった人が必死で生きたいと願っていた一日である』

毎日眺めるのにも理由があります。土屋を含め、人間は誰しも弱い生き物なんです。「何かを成し遂げよう!」「家族のために頑張ろう!」と言って物事に取り組んだとしても、どうしても『やらない理由、出来ない理由』を探して、行動しない自分を正当化してしまいます。

「時間がないから、、、」「経験がないから、、、」「疲れていたから、、、」「スキルがないから、、、」「もう若くないから、、、」「やり方が分からないから、、、」「失敗したくないから、、、」「お金がないから、、、」「恥をかきたくないから、、、」「誰も教えてくれないから、、、」

言い訳なんていくらでも出てくるんですよ。いくらでも。言い訳をしてやらないのは一番簡単なんです。もちろんこのように書いている土屋自身も、油断するとすぐに『やらない理由、出来ない理由』を探して、自分を正当化してしまいます。本当に情けない限りです。

土屋は自分が弱いのを知っています。だから、毎日眺めて自分に言い訳をして正当化をしないようにしているんです。

時間を無駄になんかできない

今生きていられるのは当たり前じゃないんですよ。何気なく過ごしている今日は昨日亡くなった人が必死に、必死に、必死に心から生きたいと願った一日なんです。大切な人と一緒に生きていきたいと願いながらも、涙しながら命を落としていった一日なんです。

このことを考えると、どれだけ自分の言い訳がちっぽけなものかと恥ずかしくなります。だからこそ自分に言い訳をせずに今日を生きれなかった人の為にも今日を頑張ろうと思うんです。

正直現代でも、突如震災が起こったりミサイルの問題があったりと、何が起こるかわからない状況です。なので今を大切に生きて欲しいんですね。恩返ししたい人や幸せにしてあげたい人が、突如目の前から消えてしまう可能性も大いにあるんです。そう考えると一刻も早く目標を達成しないといけないですし、自分への言い訳や無駄な時間をしている余裕なんてあるわけがないんですよ。

『今日という日は、残りの人生の最初の一日である』

『私が何気なく過ごしている今日という日は 、昨日亡くなった人が必死で生きたいと願っていた一日である』

ぜひ、この2つの名言を噛みしみてみてください。この言葉から、あなたのこれからの生き方を変えるきっかけとなってもらえればと思います。

土屋より

この記事を読んで参考になったらぜひ「はてブ」や「Pocket」で土屋の最新ブログをチェックしてくださいね。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。