「努力すれば成功する」のウソ

土屋です。

努力すれば成功するのウソ

本日は、努力すれば成功するのウソについてお伝えしていきます。
世の中は努力すれば何とかなるというような風潮がありますよね。
努力をすごい美化しているじゃないですか。
あれはとんでもない大間違いで、努力だけしてもダメなんですよ。

なぜかというと努力という言葉がすごく曖昧だからなんですね。
「努力ってなんやねん!」
「いや、僕は(私は)一生懸命頑張っているんだ」
みたいな感じですね。

例えば会社で、
「お前全然売上上がらへんやんけ、なにしとん?」
「すいません、僕、一生懸命頑張っているんですよ」
わかります?
一生懸命、努力すれば上手くいくって日本で美化されているじゃないですか。
このような考え方をしている限り、あなたは上手くいかないです。

努力・根性・一生懸命
今日は、あえて、その言葉を否定させていただきます。

それが成功するために非常に重要なポイントで、なぜダメかというと
努力って数値化されていないので、曖昧なんですよ。
人によって違うという事、これが重要です。
例えば、土屋の努力とあなたの努力は違うんですよ。
土屋からしたら、簡単な事でも、あなたからしたら、一生懸命やっても
難しい事があったりします。

土屋は野球に例えるのが好きなのですが、
プロ野球選手は1日最低でも300回以上素振りをする。
中には1000回以上素振りする選手もいます。
さらにその後、2時間ランニングして1時間筋トレをこなしノックを受ける。
これがプロの普通の基準です。
ところが、普通の素人からすると、基準が高すぎてついていけない訳です。
これが普通の基準の違いになります。

土屋の場合だと、広告費に1000万円かけるのは当たり前ですが、
普通の人からすると1000万円という大金見た事もない為、驚かれます。
僕からすると1日365日毎日12時間ビジネスする事は普通です

この普通の違いが大きな結果の違いをもたらします。

成功するか失敗するかの大きな違いなんです。

普通の基準を上げる

多くの人が一生懸命頑張っているという事に対してですが
土屋の基準からしたら、普通以下になるのですね。

あなたが残念ながら給料が2、30万なのは普通の基準が低いからです。
その為、収入を上げるには普通の基準を上げないとダメなんです。

努力しても結果が出ていないのであれば、基準が低いという事です。
それを、まずは自覚しましょう。

だから土屋は、「一生懸命やってる」や「頑張っている」という言葉は嫌いなんですよ。
土屋からしたら、結果が出ていないのであれば、努力している内に入らないんです。

例えば、あなたも経験あると思うのですが、会社に新入社員が入ってきて、
あなたが上司だとして、
新入社員が挨拶をするとか、お茶を入れていないとか簡単な仕事ができていない
と思う事がありますよね。
それと同じという訳です。

だから自分の基準値を上げる必要があります。

それでは、具体的に、どの様にすれば、基準値は上がるのでしょうか?

それをズバリ言うと
環境を変える
という事です。

環境を変える

1日8時間働くのが当たり前と言う環境から抜けて
1日20時間仕事するのが当たり前という環境に行けば基準が上がります。

土屋の周りは、そういう人ばかりです。
しかも、長時間仕事するのが苦ではなく
むしろ楽しいです。

もし、あなたが土屋と同じくらい収入を上げたいのであれば
土屋と同じような基準の環境に移るという事です。
無理やりその環境に飛び込むのが最大のポイントです。

あなたが望む人達がいる環境に身をおいてください。
具体的に言うと、あなたが月収20万円であれば月収100万200万の人が居
る所に環境を変える。
それが非常に大事です。

環境を変えると、どういう変化が起こるのか。
3ヶ月も、その環境にいると慣れます。

言葉が違う

なぜ慣れるのか説明すると
環境を変えると言葉が変わっていくんです。
年収1000万円と年収200万円の人を比較すると言葉が全然違います。
どれくらい違うかというと、英語と日本語ぐらい言葉が違います。

具体例を挙げると
年収200万円の人に、株で投資をしようと思っていると伝えると
やめとけって止められます。
かたや年収1000万円の人は、株式投資で良さげな案件があれば
自分自身も同じように株式投資していくような言葉を使います。

このように全然、使っている言葉が違うんですね。
もし、言葉を変えたいのであれば
英語を覚える事と同じように、アメリカに行けばいいんですよ。
そうすれば、周りは英語しか通じない環境なので
嫌でも言葉が変わりますし、無理やり覚えますよね?

それと一緒で、あなたの周りに年収200万円の人しかいないのであれば
思考、言葉、行動が年収200万円の人と同じなので、ずっと変わらないんですよ。

そうなりたくないのであれば、年収1000万円以上の人がいる環境に入る。
そこでは、損するリスクはあるけど投資で1億円儲けるといったような話や言葉が飛び交っているので、その言葉が自分の耳を通して頭に入ってきます。

人間というのは入ってくる言葉が変わると思考が変わります。

頭は、コンビュータと同じ単なる箱なので、どういう情報を入れるかによって
思考が変わるんですよ。

例えば赤ちゃんに英語を聞かせたら、英語を喋るじゃないですか。
それと同じで、年収200万円の人の言葉を頭に入れると年収200万円しか稼げないし
年収1000万円の人の言葉をインプットすれば1000万円稼げるようになる訳です。

まとめ

だからあなたが変わるステップの順は
1、年収1000万円の人の所に行って話を聞く
2、インプットした言葉で自分の思考が変わる
3、思考が変わると行動が変わる
4、行動が変わると習慣が変わる。
5、さらに習慣が変わると結果が変わる

この流れになります。
歯を磨く習慣がある人より歯を磨かない習慣の人が虫歯になりやすいですよね。

まとめると
環境→言葉→思考→行動→習慣→結果
の順で自分自身を変えていきましょう。
是非、成功したい人は環境から変えていきましょうね!

17年間圧倒的に稼ぎ続けてきた
インターネットビジネスとは?
土屋ひろしが48か月で六本木ヒルズに
移り住むことが出来た手法を
公式LINEで完全無料でお伝えします!
公式LINEを友だち追加する>>>
【土屋ひろし公式LINEはこちら!】


豪華プレゼントあり!!


土屋の公式LINEでは、ネットビジネスを始めてから圧倒的に稼ぎ続けてきた手法を完全無料で公開しています。また、今なら豪華5大特典を期間限定でプレゼント中です!ぜひ以下の登録ボタンを押して土屋ひろしの公式LINEに参加しましょう!