パートナー探す上でしてはいけない事

土屋です。

今回は「理想のパートナーを見つけるコツを教えてください」と問い合わせがありましたので、質問に答えていきたいと思います。「独身の男に何が言えんねん」とか「何を語れるんや!」と、批判が殺到しそうですが。今回は苦言を申そうかと思います。

やはり土屋も良いパートナーを見つけるために日々格闘していく上で、「これをやっては絶対ダメだな」というのを一つ見つけました。それは『理想を追い求めたらダメ』だということです。

どういうことかというと、例えば理想の人や芸能人とかいますよね。

佐々木希さんとか石原さとみさんとか。やっぱり理想のタイプとお付き合いするためには「自分も芸能人にならなければならないのか」とか、「もっとお金を稼がなければならないのか」とか、「人間的にもっと成長しないといけないのか」など、いろいろ考えて必死に近づこうと頑張るわけです。

そしていざ同じ立場や理想の相手に手が届く位置になった時、良くないところが目立つようになってしまうんですね。「理想だと思ってたけどなんか違う」と思ってしまうんですよ。

そして更に上の理想を求めてしまうんです。この繰り返しをしてしまうんですね。

だから言っておきます。理想には一生届きません。これは理想にたどり着いた土屋だからこそ言えることだと思います。この『理想を追い求める』というのは、絶対やってはいけない方法なんですね。

じゃあどうすればいいのかというと、『足るを知る』ということですね。「お前どこまで理想を追うつもりやねん、生きてるうちに届くんかい」、「ここまででええやん、富士山でええやん」というように、「今で満足しよう」ということですね。

じゃあ土屋は芸能人を諦めるのかと聞かれると、正直、富士山に上るとエベレストにも上りたくなるんですね。いま土屋の中では『理想を追い求める気持ち』と『身の丈にあった人で満足する』の二つがせめぎ合ってる状態です。わかってはいるけど、諦めきれないんですよ。

たぶんエベレストに登ったら、次は月に行きたくなるとか言ってるでしょう。今日の話はみなさんが土屋のようにならないためのお話でした。「理想を追い求める」をしないように、土屋を反面教師にしていただければと思います。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。