収入を上げる稼げるスキルとは?

土屋です。今回は稼げるスキルとは何かと言うことをテーマにお伝えしていこうと思います。土屋が考える稼げるスキル、それはズバリ、コピーライティングです!

コピーの力とは?

コピーライティングとは簡潔に何かと言うと、どのような文章を書けば人の心を動かせるのかというスキルとなります。

このスキルを身につければ、物を欲しくさせることもできますし、自分を好きにさせることもできますし、変な話、恐怖で人を操ることもできてしまうという悪魔のようなスキルとなります。なのでコピーライティングのスキルを極めるということは大袈裟に言えば世の中を掌握できるぐらいの可能性を秘めたものすごいスキルとなるわけですね。

さらにこのスキルは努力すれば誰でも身につく万能のスキルとなり才能がなくても努力次第で身につくスキルなのです。

もし土屋のスキルがリセットされた場合、真っ先に身につけるスキルはコピーライティングを選びます。これからの時代コピーライティングの需要は増えていっているのでぜひ皆さんも今のうちにチャレンジしていきましょう。

土屋のスキルの真骨頂とは

土屋の強みは何かと言うと、それはコピーライティングのスキルなんですね。土屋はよく喋りが上手と言われますが、実は喋りが上手いと言うことはコピーライティングのスキルが高いからなのです。それはコピーライティングの技術なんです。それがベースにあって喋りに活かされているわけですね。土屋の頭のコンピュータは毎日毎日の瞬間瞬間に言葉が思い浮かんでいるわけです。

この思い浮かんだ言葉を土屋は倒置法がいいのか、比喩がいいのかと考えた上でアウトプットしていくわけです。言葉の取捨選択をし厳選して選んでいる言葉なので人の心に響かせることができるわけですね。

コピー上達のコツを伝授します!

ここでコピーライティングをする上でのコツをお話させていただくと、自分目線でなく基本的に相手(お客様)の目線に立って考えると言うことです。自分目線で書くとどうしても独りよがりになってしまいがちなので人々の共感を呼ぶことは難しいです。

よく困った時には主観でなく客観的に物事を見ろと言われたりもしますが、そのように自分以外の目線、立場に立つことによって視野が広がり、あらゆる人に臨機応変に対応できるようなるんですね。

プラスアルファでコツをアドバイスさせていただきますと、文章に一貫性を保つということですね。

例えば本日のこの記事ではコピーライティングにテーマを絞って話してますよね?これがいきなり転売の話になったり株の話に飛んだりしたら何を伝えたいのか自分でもまとめきれず、意味がわからない文章になりますし、読者さん側からすると理解不能な記事が出来上がってしまいますよね。

そうならないように、まずは、この2点のコツを押さえて、売れるコピーライティングのスキルを身につけていってくださいね!

土屋の毎日更新しているブログで何かを得たという人に、はてなブックマークしていただけると嬉しいです。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。