自分のやりたいことを探すコツ

土屋です。

よくやりたいことを仕事にしましょうということを耳にしますが、そもそもやりたいことがよくわからないという方からもメッセージがきますので、今回はやりたいことを探すコツをテーマにお伝えさせていただきます。

まずは人間というのは、やりたいこととやって楽しいことは違うということを認識してほしいです。

やってみないと何も始まらない

やりたかったけど実際にやってみたらアカンかったってのは往々にしてあるということです。なので「やりたいことを探す」のか「やって楽しいことを探す」かによっても目的が違うんですね。

では「やりたいことを探す」という目的を達成するためには、とにかく色んなことをやってみる、これしかないです!言い換えるとやったことがないことをとにかくやるということです。

さらに具体的にいうと情報を仕入れて興味を植え付ける、ということになります。普通の生活してたら人間、何か行動するのは面倒くさいし嫌ってなりがちなんです。

ではどうやって自分に興味を植え付けるのかというと雑誌、テレビ、他の人から聞いた情報を集めて自分自身に興味を植え付けるというのが大事なんです。

それで自分の興味を植え付けるような情報を見つけたらとにかくやってみる、そうすると「あれ?思ってたよりもおもしろくないぞ」というようになったりするわけですよ。

例えば「私、ネイリストになろうと思ってやってみたら、めっちゃ肩こるし、こんなん嫌やわ〜」ってなったりするんですよ。

なのでとにかく大事なことはこのプロセスを繰り返すということなのでまとめると

まとめ

1、興味のタネを自分自身に植え付ける

2、とにかく行動する、やってみる

3、自分には合ってないと感じたら次に行く

この手順の繰り返しということになります。

やりたいことが見つからない原因は、普通の生活してても、面倒くさくてやりたくないという気持ちになりがちなので興味なんか湧くはずがありません。

だから、率先して意図的に外部から刺激を入れる必要があるわけですね。

それをせずに「やりたいことが見つかりません」って言ったって、そのように意識してなければ、誰でもやりたいことが見つからないのは当たり前です。残念ながらやりたいことというのは空から降ってこないということを理解してくださいね。

何度も言いますが意図的に外部から興味のタネを仕入れる、これを意識してアクション、実行していってくださいね!

今回のブログが良かったと思ったら、はてなブックマークしていただけると嬉しいです。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。