情報ビジネスやアフィリエイトで稼ぐためのコツとは?

土屋です。

今回はあなたに、情報ビジネスやアフィリエイトで成功するための情報発信の仕方についてお伝えします。でもこうやって書くと、情報ビジネスやアフィリエイトに興味のない人には関係の無い話に見えるかもしれません。もちろん情報ビジネスやアフィリエイトでも役立つ知識ではありますが、人生を上手に生きる上でも必ず役に立つ内容になっていますのでぜひ今回のブログ記事も読んで参考にしていただければと思います!

対立意見のない主張は主張ではない

と意見が違ったらどうしよう」このような思考は、普段の生活でもあり得ることです。空気を読みたい日本人なら尚更です。また、もしあなたがブログ等を使って情報発信をしているなら、1度や2度は考えたことがあるのではないでしょうか?先に言っておきます。気にしないでください。意見や主張というものには必ず対立意見が付いて回ります。むしろ、それで初めて成り立つものと思ってください。

だからこそ、あなたが自分の主張を発信するときも目に見えない反対者に怯える必要は無いのです。そんな暇があるなら、人に伝わる文章の書き方でも学んだ方が1億倍マシです。

刑事裁判でも意見は分かれる

刑事裁判というと、「100%犯人が悪い!」と考えるのが一般的なものだと思います。しかし、こんな場面でも主張は分かれたりするものです。例えば、故意(犯罪の意識)はあったか否かで。事実はひとつでも、解釈は複数存在しえます。つまり、主張や意見に絶対の正解なんて無い(※犯罪を肯定しているわけではありません。刑事裁判でさえ意見対立があるという話です)という話なんですね。

こう考えた方が、いろいろと柔軟に処理できるようになります。他者の意見にも寛容になれます。真実は、いつも2つ(もしくはそれ以上)です。

決め手は説得力

そうはいっても、自分の主張は自信をもってしなければなりません。特に情報ビジネスやアフィリエイトで稼ぐ場合は猶更です。あなたがこれらのビジネスで稼ぐには、あなた自身の主張にお客さんが賛同してくれる必要があるからです。もちろん、何かの主張をすれば反対意見もあるでしょう。それはそれで尊重してもいいです。でも、情報発信がいつも「みんな違ってみんな良い!」という内容では読み手に混乱を与えてしまい、読む気を削いでしまいます。「結局この情報発信者は何が言いたいのか」と。

この項の冒頭でも言いましたが、自信をもって主張しましょう。怖がらないでください。それでも恐怖が付きまとうなら、説得力を磨かなければなりません。この力を養うことで自分の言に力を持たせることができます。

主張とは、ある種の説得に近いものです。そういった意味でも、説得力を学ぶのは理に適っています。

説得とは貫く力

得とは、自分の意見で相手を貫く力です。「貫く」なんていうと少々物騒ですが、これは結構リアルな部分だといえます。あなたの主張をするときは、他の意見を排除しあなたの意見に集中させる必要があるからです。「それで相手を怒らせてしまったら?」もしかするとこう思ったかもしれません。もし相手を怒らせてしまったら、実は成功です

つまり、何らかの反応をとれた時点で、たとえそれが反対意見であってもあなたの主張が相手に響いたということです1日1回、誰かを怒らせなければ、何かを発信したことにはならない。という言葉があるくらいです。

わざと怒らせる必要はありませんが、あなたが情報発信を一所懸命にした結果がそうであるなら気にしなくて良いのです。小躍りするくらいで丁度いいでしょう。

まとめ

意見は常に2つあります。例えばあなたが「情報ビジネスやアフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぐ力を身に付け、自由に生きよう!」という主張をすれば、その主張に真っ向から反対してくる人が必ずいるということです。この時に大切なことは、そういった反対意見に潰されず、無視でも何でもしてあなたの主張を貫き続けることです。

 

土屋より。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。