香りに鈍感な男、香りに敏感な女

_______________________________

グループ企業国内外12社の会長として
六本木ヒルズに10年以上住み続けている土屋ひろしが
“初心者が1,000万円をすぐ稼ぐ為にまず1番最初にやるべき事”
をLINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!!
↓今すぐ土屋ひろしのLINE@に登録
1000万稼ぐ為に1番重要な手法をすぐに手に入れる>>>
http://bit.ly/2tzEPaO

______________________________

土屋です。

「香り」には人を癒したり、気分をリフレッシュさせたり色々な効果があります。ちなみに土屋も「香り」には気を使っていて、自分でも香水を毎日使ってます。なぜなら、「香りが他人に与える影響が大きい」ということをよく知っているからです。

実は世の中のほとんどの女性が「香り好き」だって知ってましたか?でも、困ったことに男性は香りに鈍感だが、女性は香りにすごく敏感な人が多いのが現状です。

だから今日は「香り」をテーマにお話したいと思います。

土屋が愛用している香水は?

土屋が愛用している香水は「ブルガリオムニアクリスタリン」です。この香水は「リングが2つくっ付いた様なデザイン」ですごくオシャレなのでインテリアとしても使えると思います。

実はこの香水ってレディースものなんですが、男性でも違和感なく使えるのでオススメです。むしろかなり女子ウケが良いので、女性より男性の方が向いてるんじゃないかと思っています(笑)香りとしては「お風呂上がりの石鹸の様な香り」なので、香水が苦手な方にもあまり違和感がなく使ってもらえると思います。

男と女の香りに対する価値観とは?

これは過去にさか上るとわかるのですが、実は「香りを楽しむ」のは必ずしも女性ばかりではないんですね。歴史を辿っていくと、「香りと楽しむこと」が流行り始めた平安時代以後は貴族中心で親しまれていたそうです。

歴史の書物には男女どちらかといった記述は存在していないんですね。つまり当時から「香りを楽しむこと」は男女関わらずしていたのですが、昔から香水などを男性が使うと下品だと考えられていたのは間違いないわけです。これは恐らく「香りを楽しむこと」が化粧品としての流通、並びに偏見から生まれたんだと思います。

これがいつの間にか社会通説にまでなってしまったことで、「日本人男性が香りや匂いを楽しむ習慣」は廃れてしまったんですね。ですが今の時代、「男が香水を使うなんて不謹慎だ!!」という方がもはや時代遅れです。むしろオシャレとして香水を使用するのが当たり前になりつつあります。

香水のワンポイントアドバイス

最後に土屋がいつも香水を使う時に気をつけていることをお伝えしようと思います。

ポイント1 「1プッシュ×3回」

香水をつける場所は「右手首、左手首、首」の合計3回を1プッシュずつ使ってます。土屋の経験上、これ以上つけると香りがきつくなるのでやめておいた方がいいと思いますね。

ポイント2 「体調が悪い時には絶対につけない」

特に具合が悪い時は、香りがきつく感じます。実はお見舞いの際にも、匂いがきつい花ってNGとされているほどですからね。

ポイント3 「つけすぎてしまったらどうするのか?」

香水の香りは水だけでは絶対に落とすことができません。もしつけすぎてしまったら、「アルコール」や「無水エタノール」を含ませたもので拭くようにしましょう。身近な代替品では、「ウェットティッシュ」が一番おすすめです。でも、これはあくまで応急処置なので、最初から付け過ぎないようするのが一番重要ですね。

ちなみに土屋が香水を使っているのは、香りが好きだからではありません。じゃあどうして香水を使っているのかというと、

「女の子にモテたいから」です(笑)

今日は「香り」をテーマにしてお話しました。

この記事を読んで参考になったらぜひ「はてブ」「Pocket」で土屋の最新ブログをチェックしてくださいね。

土屋より。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。