学んだことは後から返ってくるという話

土屋です。

最近本を読んでいて「そうだよなぁ」と感じた一文がありました。

それは、「学んだことは後から返ってくる」というものです。

 

多くの人は学んだことをすぐに結果を得ようとしますが、大きな結果ほどリターンは遅くなります。

例えば受験勉強です。

 

目標の学校に合格するためには、1か月や2か月では足らないから1年も2年もかけて準備するんですよね。

 

もっとすごい人は幼稚園時代からその準備に当てていたかもしれません。

究極はキリが無いということですが、少なくともこの意識で根気よく学んでいく姿勢はやっぱり大事です。

 

学びに限りません。

土屋が大好きな筋トレも美容も、やはり結果を出すには時間がかかりました。

 

筋トレは3年で、美容はかれこれ10年くらい。

「長いなー」と思うかもしれませんが、逆をいえば続ければ結果が出せるということですね。

 

ただしただ闇雲に頑張ればいいというわけでもなく、

「正しい方法」や「先生」のもとしっかりと続けることがポイントです。

 

あと冒頭の本で「たしかに!」と思ったのは、「学びに自腹を切ると身になる」というものでした。

 

例えば同じセミナーや通信講座を受ける場合でも、

 

自腹で参加する人と会社の経費で参加する人とでは

意欲もその後の結果もまるで違ってくるといいます。

 

自分の身銭を切っている分、「元を取らなければ!」という意識が強くなりますからね。

 

自分でお金を出して学ぶ。時間をかけて学ぶ。

そうすることで期待以上のリターンを得られる。

 

ぜひ頑張っていきましょう!

 

土屋より。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。