【失敗法則】倒れる時は前のめり!

土屋です。

「土屋さんは失敗や困難をどのように乗り越えてきましたか?」

といった質問をいただきました。

実はこうした質問をこれまでもたくさんもらってきました。

ところで、この手の質問をする人の心理には

「どうすれば失敗を回避できますか?」

というものがあります。

失敗や挫折を極端に恐れているんですよね。

確かに気持ちはわかります。

 

できれば失敗や挫折は回避したい。

これは人間の本能(危機回避本能)がそうさせているので、無理に考えないようにする方が難しいのです。

でも土屋は正直失敗やら困難やらを回避しようとかはあまり考えいません。

むしろ失敗挫折は当たり前。そんな感じで生きています。

常にファイティングポーズですね。

「100個チャレンジして1個でも当たればOK」というスタンスでいるので

どんどんチャレンジしてどんどん失敗して1個でも当たればそれで全部ひっくり返せます。

この経験をこれまでしてきたから、多少うまくいかなかろうが失敗しようが

「はい次!」

と切り替えていく。

失敗するたびに悩んでいる暇はありません。

生き残る起業家はみんなこの思考で生きています。

有名な孫さんやイーロン・マスクも大成功ばかりではありません。

でもそんなもの気にも留めずどんどん前進しているのは、

「倒れる時は前のめり」を貫いているからでしょう。

前のめりで倒れたら、次起き上がる時はそれまでの位置よりも前進しているものです。

なのであなたも、ぜひ「倒れる時は前のめり」を合言葉にして
ガンガン前に進んでいってほしいですね!

土屋より。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。