目標を紙に書くことの重要性

土屋です。

「目標を紙に書くと成功すると言いましたが
はどんな高い目標でも良いのでしょうか?」

こんな質問を頂きました。

結論から言いますと、

「大丈夫です」

というのが土屋の意見です。

それは自分の体験からも周りの人を見ていても確信を持って

「大丈夫です」

と言えます。

土屋は月収が10万、15万の頃から

「六本木ヒルズに住む」

と言うことを紙に書いて
口に出して言っていました。

その頃には

「いやいや、お前頭でも狂ったんか?」

「そんな寝ぼけた事言ってないで
さっさとちゃんとした職を見つけろよ」

とボロクソに言われましたよ。

そりゃそうですよね。

だって当時2004年のころは

「ヒルズ族」

と言って資産週百億円レベルの方が
六本木ヒルズに住んでいる時代です。

いっぽう土屋は月収10万とか15万の
派遣社員ですよ。

そりゃ周りから見たら

「何寝言いってんのこいつは」

と当然なりますよね。

でも土屋は諦めませんでした。

「自分は絶対に六本木ヒルズに住める」

そう思ってどんなに周りから
非難されようが罵倒されようが

「六本木ヒルズに住む」

と言い続けました。

そして本当に住む事が出来たのです。

それから今年で9年になります。

今では年商100億が確実に
視界に入ってきました。

もしあの時に

「やっぱ俺なんて六本木ヒルズに住めないよな」

と折れてしまっていたら
今の土屋はありません。

だからもしあなたが今
何かに行き詰まっていて

「自分でもできるのかな・・・」

と思っていたら絶対に諦めないで下さい。

これが心からの土屋のアドバイスです。

あなたが

「自分なら出来る」

と思ってる限り努力をし続けていれば
いつかは必ず日の目を見ます。

どういう形か分かりませんが
あなたの努力が形になる時が来ます。

もちろんくじけそうになる時も
あると思います。

土屋も何度もありました。

でも絶対に諦めませんでしたし
だからこそ今の土屋があります。

だからあなたも頑張って下さい。

辛いのは分かります。

しかし諦める事はいつでも出来ますから。

何度も立ち上がって是非
目標を達成して下さいね。

土屋も応援しています!

土屋より

家賃4万5千円のボロ家に住んでいた
月収10万円の派遣社員がわずか
48か月で六本木ヒルズに
移り住むことが出来た7個の秘密の鍵を
あなたも知りたくはありませんか?
7個の秘密の鍵を無料で手に入れる>>>
【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華7大プレゼントあり!!


土屋の公式メルマガでは、ブログやYouTubeではお話しできない更なる極秘情報を無料でどんどんお伝えしています。また、今なら豪華7大特典を期間限定でプレゼント中です!ぜひ以下の登録ボタンを押して土屋ひろしの公式メルマガに参加しましょう!