読書量を増やす事に比例して年収はアップする

土屋です。

以前日経新聞に

「読書量を増やす事に比例して
年収はアップする」

という記事を読みました。

具体的には

年収800万円以上の本題購入費(月額)
→2910円

年収400万から800万円以上の本題購入費(月額)
→2557円

年収400万円未満(月額)
→1917円

となっているそうです。

こうやってデータを見る限りやっぱり

「読書量を増やす事に比例して
年収はアップする」

と言うことが言えそうですし
土屋も収入を上げる為には
読書は絶対必要だと確信しています。

だから土屋の場合はキンドルで

「これは気になるな」

と思った本は全部片っ端から買っています。

ジャンルはビジネスだけでは無く
政治、経済、ファッション、健康
など色々なジャンルの本を読みますね。

そうやって色々な分野の情報を
頭に入れておく事でその知識が
自然と組み合わさっていくんですね。

その結果ビジネスの色々なアイデアが
沸いてくるのです。

だから、

読書でも1つの分野に偏りすぎるのでは無く
出来るだけ色々な分野の本を読んだ方が良いですね。

ただ中には

「本は読んだ方が良いのは分かってるんですけど
なんぜ時間が無いんですよ・・・」

という方も多くいらっしゃるかと思います。

そうした方は

「時間を決めて読む」

という事をするのが良いですね。

具体的には

「昼休みの15分は読書に当てる」

とか

「通勤時間の30分は読書に当てる」

と決めて毎日続けてみて下さい。

最初は少し窮屈かも知れませんが
1週間も続けられればそれが
いつの間にか生活の一部になります。

後はスマホとかipadを持っている方は
紙の本で無く電子書籍で買った方が良いですね。

電子書籍であれば例えばわざわざ
本を持ち歩かなくて済みますからね。

また満員電車で混んでいても
読むことが出来ます。

なので土屋は電子書籍で
読むのをオススメしますね。

そしてなんと言っても続けるコツは

「無理をしない」

という事です。

続かない人はいきなり

「よし、1時間読書するぞ」

と言って

「やっぱり1時間も本を読むのは無理だ・・・」

と挫折する方がいます。

そうじゃないんですね。

1日5分でも良いんですよ。

それから10分、15分と増やして行くんです。

そうやって読書を毎日の生活の中に
定着させていきましょうね。

土屋より

17年間圧倒的に稼ぎ続けてきた
インターネットビジネスとは?
土屋ひろしが48か月で六本木ヒルズに
移り住むことが出来た手法を
公式LINEで完全無料でお伝えします!
公式LINEを友だち追加する>>>
【土屋ひろし公式LINEはこちら!】


豪華プレゼントあり!!


土屋の公式LINEでは、ネットビジネスを始めてから圧倒的に稼ぎ続けてきた手法を完全無料で公開しています。また、今なら豪華5大特典を期間限定でプレゼント中です!ぜひ以下の登録ボタンを押して土屋ひろしの公式LINEに参加しましょう!