世の中のすべてがうまくいく秘密の法則

『世の中のすべてがうまくいく秘密の法則』

土屋がこの考えを知ってから、物事がうまくいきだしました。これさえ押さえておけば、すべての物事がうまくいくようになります。これを考えを知っておけば不幸になる事もなくなります。それぐらいすごい考え方です。本日は世の中が180度変わると言っても過言でないすごい事をお伝えします。その秘密は人はだれしも皆、自分がかわいいんです。自分が好き、自分が可愛いので自分が傷つきたくない、自分の責任にしたくないだから人のせいにしたくなる。

例えば遅刻をしてしまい上司に指摘された時に怒られたくないので自分のせいでなく、電車のせいにする。書類の文字の印字がおかしいとコピー機が悪いと物のせいにしてしまう。どうしても自分が劣っていると認めたくない。これが普通の考え方。この考え方をしている限り、物事は一生うまくいかないです。では、どのように考えればうまくいくのか、それはズバリ

『失敗はすべて自分のせい成功したら他人のおかげ』

是非、この考え方を自分に取り入れてマスターしてください。これによってビジネスも対人関係も結婚生活も世の中のすべての出来事をコントロールすることができるようになる。物事を思い通りに操ることができるようになるんです。先ほどの事例にあてはめると「電車が遅れた」と言い訳してたら上司「電車が遅れるのも計算しとけよ」「いや、そこまで毎日朝早く起きられない」といったように言い訳が続き仕事も上司との関係もうまくいきません。

「自分が悪かったな」と自分のせいにしたら何が起きるのか。「次から電車が遅れる事を想定して行動しよう」→「その為に一時間前に動こう」というように具体的な解決策がでるので遅刻することもなくなっていく。コピー機が悪いのではなく自分が悪いと考えるようになると次からは自分の目でコピーする前にズレがないか調整するような工程を組み込めば印刷ミスをする事もなくなり物事はうまくいくようになるんです。

人間というのは絶対に失敗するんですよ。そのため、失敗した後の対処法によって今後の人生に大きな差が出てしまいます。失敗はすべて自分のせいとしておけば、すべての失敗がプラスになっていく。人間というのは、初めてやることは、必ず間違えますし必ず失敗するし必ずうまくいかないものなんです。その時の失敗を、いかにプラスにもっていくか、いつまでも人のせいにしてマイナスにしてしまうのかによって、その後のあなたに対する周りの印象も全然違ってきます。うまくいく人は失敗をすべて自分のせいにします。自分のせいにして、失敗をプラスに活かしていけます。

土屋の事例

土屋もビジネスでよく失敗します。100回のうち99回ぐらいは失敗するんですよ。例えば広告代理店に1000万円かけたのに結果が出ない時、広告代理店のせいにする事はすごく簡単です。しかし、それでは何も生まれないです。そういう時こそ土屋は自分のせいにし失敗を踏まえて次の対策を練ります。次からは、広告代理店を替えてみていきなり1000万円投入するのではなく、まずは広告費100万円からテストしてみて徐々に金額を上げていくというように改善していきます。つまり失敗から学ぶのです。この考え方が重要です。失敗から学ぶ事ができる→失敗が成長につながる。だから行動すべてが成長になるのです。

人間は初めのうちはあまり大差ないです。この失敗を成長に活かしていく考え方が少しづつ積み重なって大きな差になっていく。かたや、この考えができて失敗を成長にしていける人と、かたや人のせいにして失敗を自分の成長に活かすことができない人、どちらの人が物事うまくいくと思いますか?繰り返しになりますが、人間は初めての事は必ず失敗してしまいます。100回のうち1回ぐらい成功するとしたら失敗から学んでいく人は100の試みに対して100成長していける。失敗を糧にできない人は100の試みにおいて1しか成長していけない。99%の失敗を他人のせいにする、同じ過ちを繰り返すだけで何も実にならない。ものすごい差がついていきますよね?この差はめちゃくちゃデカいですよ!

もし、あなたの物事がうまくいかないとすれば、それはすべて他人のせいにしてしまっているからです。例えば土屋は雨が降っても自分のせいにします。その為、次からは急な雨に備えて折りたたみ傘を持参しようと対策をうつ事ができる。いつまでも天気のせいにしてたり湿度のせいにしてたりすると、折りたたみ傘を持とうという考えが出てこない訳ですよ。雨が降ってビシャビシャになるという経験から何も学べない訳ですね。

ビジネスはもちろん人間関係その他何にでも使えます。

男女関係でも同じです。子供が泣くのを奥さんや子供のせいにしてたら文句ばかりになってイライラしてしまいますが、「子供が泣くのも、きっと自分のせいなんだ、何ができるだろう?」という考えでいると「お腹すいたのかな?喉乾いたのかな?」と原因を探るようになります。哺乳瓶をあげてみたら→泣き止んだ。という様に問題解決していける訳ですね。

自分せいにしておけば改善していけるから物事がうまくいく→ハッピーになれるんですね。奥さんといつも喧嘩していて「家事してない料理してないから」とういうような男女間の揉め事があったとします。奥さんとケンカするのは自分のせいだと考えてみると、「料理作るのしんどいのかな?→料理手伝ってみよう」とやり方を改善していくと奥さんは「私の大変さわかってくれたのかな、ありがとう」と感謝の気持ちをもつようになり夫婦仲も良くなる。というようになれるんですね。

世の中うまくいかない事の方が断然、多いです。その度に人のせいにしてたら何も学べず成長しない。失敗したら自分のせいなんです。うまくいったら他人のおかげなんです。人のおかげで、うまくいったと言うと、もっとうまくいくんですよ。だって、「あなたのおかげです」って言われたら嬉しいでしょ?だから相手からまた何かしてもらえたりして、さらにもっとうまくいく訳です。

まとめ

土屋はこの考えをマスターする事によってビジネス、対人関係、男女関係など全ての物事がうまくいくようになりました。もし、あなたがうまくいってないのであればこの考え方をしていないからです。この考え方ができる様になると世の中の物事をコントロールする事ができる様になっていきます。それは対処方法が理解できるようになり、問題解決をしていく力が身につくからです。

家賃4万5千円のボロ家に住んでいた
月収10万円の派遣社員がわずか
48か月で六本木ヒルズに
移り住むことが出来た7個の秘密の鍵を
あなたも知りたくはありませんか?
7個の秘密の鍵を無料で手に入れる>>>
【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華7大プレゼントあり!!


土屋の公式メルマガでは、ブログやYouTubeではお話しできない更なる極秘情報を無料でどんどんお伝えしています。また、今なら豪華7大特典を期間限定でプレゼント中です!ぜひ以下の登録ボタンを押して土屋ひろしの公式メルマガに参加しましょう!