ネットとリアルビジネスの今後はどうなる?

_______________________________

グループ企業国内外12社の会長として
六本木ヒルズに10年以上住み続けている土屋ひろしが
“初心者が1,000万円をすぐ稼ぐ為にまず1番最初にやるべき事”
をLINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓
今すぐ土屋ひろしのLINE@に登録
1000万稼ぐ為に1番重要な手法をすぐに手に入れる>>>
http://bit.ly/2tzEPaO

_______________________________

土屋です。

今の時代は欲しいものはネットショッピングでAmazonから届く一方で、不要なものはメルカリなどのフリマアプリを使えば簡単に売ることができてしましますよね。さらに音楽や映画、テレビ番組さえも聴きたい、観たいと思った瞬間にスマホでダウンロードして楽しむことができちゃいます。

つまり、最近の消費者はあらゆる場面で早くて、簡単で、かつ個人のニーズに合わせた商品購入をしたいと考えています。恐らくこの流れはしばらく変わることはないと思います。でも遅れを取らないように、新しい消費世代に合わせていく自分のビジネスを変えて行く努力をしないと一気に時代に置いてけぼりにされてしまいます。

今日はネットビジネスとリアルビジネスをやる上で重要な最近のトレンドをご紹介しますね。

専門知識やスキルの提供が大事

土屋の場合、欲しいものが明確に分かっている時は必ずAmazonを利用します。だってわざわざ買い物に行くのが面倒ですし、自宅まで商品を送ってくれるのでものすごく便利だからです。でも、店頭で買い物をする場合は決してそうではないんですね。

例えば、洗濯機が壊れたから新しい洗濯機を買おうと思ったとするじゃないですか?こういう場合は早く新しい洗濯機を買わないといけないので、スピードが勝負です。さすがの土屋もこういった緊急時は家電量販店へ行って、専門家からのアドバイスを求めています。

このようにネットショッピング会のボスであるアマゾンのような存在と競合するためには、店舗で買い物をしている消費者にとって役に立つような専門知識を提供することが間違いなく重要になってきます。

消費者はよりニッチで、より自分に合った商品が欲しい

今の時代、ほとんどの商品をAmazonで買うことができるようになりました。だからもしあなたが実店舗を経営していて、お店に並べる商品を選ぶ際にはよりニッチな商品を揃える必要があります。ネットで検索して買えるような商品ばかりを揃えてもAmazonに勝つことはできませんから。

しかも大型の量販店に代わって、消費者は買い物の際にアドバイスがもらえるような、比較的規模の小さなお店に再び関心を向けている傾向があるんですね。

例えば、あなたのお店が輸入品のオーガニックフードに特化した品揃えをしているとしたら、棚の片隅で同様の商品を並べている大型の小売店に比べて、より多くの顧客が足を向けてくれるはずです。

販売経路の拡大

もしあなたがネットでオンラインショップを経営している場合、もうすでに店舗での買い物と変わらず、消費者がスムーズなショッピングができるように配慮をしていると思います。

実は、賢い店舗はもう一歩、二歩先に進もうとしてるんですね。具体的には、Facebookのメッセンジャーアプリを使って顧客とコミュニケーションし、注文を取っている会社って実は結構増えてきてるんですよ。

今後もテクノロジーの発展によって販売経路の拡大は進むのは間違い無いですし、オンライン上やスマホ上のチャンネルから顧客を実店舗に誘導できるように、新鮮で、革新的な工夫が必要になってきます。

今日は経営者の視点でネットビジネスとリアルビジネスのお話をさせていただきましたが、消費者としてもネットとリアル店舗のどちらで商品を買った方が得をするのかよく考えて使い分けると良いと思います。

この記事を読んで参考になったらぜひ「はてブ」「Pocket」で土屋の最新ブログをチェックしてくださいね。

土屋より。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。