ビジネス初心者が最初に身に付けるべきスキルとは?

土屋です。

ビジネスで稼げるようになるためには、やっぱり本格的に学んで稼ぐための正しい知識の習得が不可欠になってきます。例えば土屋がお伝えしている「初心者ビジネスの3原則」「儲かるビジネスの4原則」がそれにあたりますね。こうした知識をきちんと学んでビジネスで稼ぐためのスキルを磨けば、たとえ今は初心者でもやがて大きな金額を稼げるようになります。さて、その中でも特にビジネス初心者が身に付けるべきあるスキルがあるんですね。

これを身に付けるだけで、売り上げが倍になるのはもちろん、業種業界を問わず稼げるようになってしまいます。つまり何でも売れるようになるということです。ともすると、あなた自身が商品を持たなくても稼げてしまう・・・そんな状態にもなれるとっておきのスキルです。今回は土屋がそのスキルについてお伝えします!

初心者が身に付けるべきスキルとは?

ビジネス初心者が身に付けるべきスキル・・・それはズバリ、「コピーライティング」というものです。これは要するに、「文章を書く技術」のことですね。コピーライティングを身に付けることで、あなたはライバルに負けずにどんどん商品売れるようになります。それもただ売れるようになるだけではありません。ライバルが付けた価格よりもさらに高額な価格で、同様の商品やサービスを売れるようになるのです。

コピーライティングを身に付けるとこうなります

例えば、あなたがネットショップを開設してカメラを売るとします。価格はそうですね・・・10万円ということにしましょうか。ただ単にカメラを売るだけなら、商品をサイトに陳列して終わりですよね?販売ページに記載することとしても、せいぜい商品のスペック情報に止まるでしょう。これが最終的にどうなるかといえば、血で血を洗うような値下げ競争です。お客さんからすれば「1円でも安く買いたい!」と思うので、色んな販売サイトを巡っては価格や付与されるポイントなどを比較して商品選びをしていきます。そして1番安いサイトから買うわけですね。

これってお客さんにとっては良いですが、売り手にとってはちっともおもしろくありません。結局は値下げのやり過ぎで赤字になってしまいますので。では、ここでコピーライティングを使うとどうなるのか?土屋はこのスキルを使い、同じカメラを20万円で売ることができます。「20万円!?土屋さん、それではただのぼったくりですよ・・・」もしかするとあなたはこう思われたかもしれません。もちろん、ただ単に価格を挙げただけでは本当にぼったくりです。でも土屋は付加価値を付けて売るので20万円という価格でも成立するのです。例えばこんな感じです↓(商品名:Gカメラ)

 

===============広告文ここから===============

 

「今回私からこのGカメラを購入された方にはこちらのプレゼントをお付けします!!」

 

・カメラ初心者でもGカメラを使って

 プロ並みの写真や動画が取れるようになる方法とは?

 

→カメラの専門学校に通って初めて学べるようなスキルをお伝えします。

 

この解説動画を観ることで、今までカメラを触ったことすらない初心者でも

1か月足らずでプロでも通用するような撮影テクニックを身に付けることができます。

 

このテクニックを知っているか否かで、撮影のクオリティが何百倍も変わるでしょう。

 

風景だろうが人物だろうが物だろうが関係なく

それぞれに合った最適な手法で最高の作品を撮る、

そんなスキルをぜひあなたも身に付けてください!

 

・本当は秘密にしておきたい、

 Gカメラを使ってモデルの女の子と仲良くなる方法とは?

 

今回は特別に、

私が実際にこのGカメラで実践している

モデルの女の子と仲良くなる方法をお伝えします。

 

なぜプロカメラマンでもなければセミプロですらない私が、

Gカメラを使うだけでモデルの女の子と仲良くなれたのか?

 

なぜ、

すれ違えば誰もが振り返るような可愛い女の子たちから

「私を撮ってください!」と依頼が殺到するのか?

 

その秘密のプロセスを今回だけあなたにお伝えします。

 

【人数限定】レースクイーン撮影権をプレゼント!

 

今回はスペシャルプレゼントととして、

本来であれば1回1万円以上のギャラが発生する

レースクイーンを無料で撮影できる権利(1回限り)をプレゼントします。

 

こちらは人数限定での特典となりますのでご了承ください。(あと~名)

 

===============広告文ここまで===============

 

さて、あなたならどちらが欲しくなるでしょうかという話です。他のサイトから10万円のカメラを買えばカメラ本体しか届きませんが、土屋から同じカメラを買えばノウハウ講義やモデル撮影権などの様々な特典が付いてくるのです。講義動画だけでも、カメラの専門学校の相場(数十万円~)を考えればそれだけでカメラ本体の価格を超えることになります。これが付加価値を付けるということであり、その付加価値を正しく伝えるのがコピーライティングということですね。もちろん全員が全員買うわけではないでしょう。それでも100人いたら5人が買うと思います。文章で相手の感情を動かす。これがコピーライティングです。

コピーライティングの学び方

「コピーライティングの重要性は分かった。でもどうやって身に付けたらいいの?」そう思われているあなたのために、土屋からおススメのコピーライティング上達方法をお伝えします!まずお伝えしたいのは、コピーライティングは努力で誰でも身に付けられるということです。

土屋だって初めからコピーライティングができたわけではありません。たくさん勉強してたくさん練習したことで今では考えなくても、それこそ呼吸をするようにコピーライティングができるようになりました。なので、あなたが初心者でも気にすることはありません。コピーライティングは奥深いものですが、今回は初心者でもすぐにマネできてすぐに実行できる即効性のあるノウハウをお伝えします。

初心者だった頃の土屋が実践したこととは?

コピーライティング初心者の頃、土屋が何をやったかとうと、手本になる文章をとにかく模写することです。小学生が漢字練習をして漢字の正しい書き方を覚えるように、土屋も手本になるコピーをたくさん模写して買い方を覚えたわけです。ただし、あくまで「お手本になる文章」を模写することが大事です。間違ったものを模写しても間違ったアウトプットしかできませんので。だから土屋は、世界一売れた文章を模写しました。それがウォールストリートジャーナルを売った広告文です。全文を紹介すると長くなってしまいますので、「ウォールストリートジャーナル コピー」で調べてみてください。(参考サイト)

土屋はこういった莫大な利益を生み出したコピーを沢山模写し、売れる文章の流れを体に覚えさせたので今では考えなくてもポンポンとセールスコピーをアウトプットできます。

こちらの方法もおススメです!

先のような模範解答を模写する方法も大切ですが、単純にあなたが欲しくなった文章を模写するというのもアリです。あなたが欲しくなったということは、あなたの感情を動かされたということです。そして、そういった人は他にも必ずいるので「これすげーな!」「うわっ!欲しい!!」「あぁ、上手いこと言うな~」とあなたが思ったならすかさず模写してみましょう。こういった練習を1日3回×30日でもやれば、本当に誰でもコピーライティングを身に付けることができます。

いやいや土屋さん、そんな時間ないですよ・・・

でも、さすがにコピーライティングのためだけの時間を確保するのは難しいですよね。なので、時間が無くてもコピーライティングを学べる方法も最後にご紹介しますね。時間が無くてもコピーを学ぶ方法、それは「スワイプファイル」を作ることです。これは何かと言うと、「優れたセールスレターのサンプル集」です。あなたが「良いな!」と思ったセールス文章をお気に入り登録したりPDF化したりしていつでも見られるようにしておきましょう。

ちなみに土屋は、今でもこうしたことを続けています。土屋からすれば、世間には稼ぐためのコピーで溢れているからです。それも何千万、何億円というお金と何十、何百時間と掛けて作られたようなコピーが。なので、土屋にとってはお金が落ちているようなものなのですよ。そして、今回のお話を聞いたあなたにとってもです。ぜひ、今日土屋から聞いたことを参考にしてコピーライティングに挑戦してみましょう!

 

土屋より

 

【関連動画】

 

こちらの動画をみるとさらに理解が深まります!

土屋の動画でも学んで知識のレベルを上げていきましょう。

 

 

YouTubeへはこちらをクリック

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。