【土屋ひろし直伝!】クレジットカードの今知っておきたい有効活用方法とは?

土屋です。

クレジットカード社会になって久しいですね。土屋もクレジットカードを活用しています。ちなみに愛用しているクレジットカードはアメックス(アメリカンエキスプレス)のブラックカードです。クレジットカードを持つと、いざという時に本当に役立つので安心感があります。

ですが、きちんとした活用方法を心掛けておかないと思わぬ落とし穴に落ちてしまいますので注意が必要なのです。実際問題、クレジットカードは借金をするようなものですからね。そんな理由から、クレジットカードを持たないと決めている人もいるくらいです。でも、きちんと計画的に使えば、やっぱり便利なものです。

というわけで、今回のブログ記事ではクレジットカードが持つ利便性とリスクについて確認していきましょう。

どんな時に使う?

クレジットカードを使う代表的な場面は、やはりショッピングや通販だと思います。その他で使う場面としては、キャッシングとカードローンがありますね。ショッピング利用時はどのような仕組みになっているかというと、要はカード会社にショッピング代金を立て替えてもらっているわけです。現金で支払う時と違い、分割払いを選択することもできるので、普段なら手が届かない高価なものでも買えてしまうこともあります。

キャッシングやカードローンはもうストレートに借金です。現金を借ります。借金というと聞こえは悪いですが、本当にピンチの時はやはり救世主になることもあるので、助かる人もいるでしょう。しかし、結局はこれがもとで大変なことになる人が多いのです。

「後でちゃんと返せばいいから・・・」という考えで気軽にどんどん借金をして返済が追いつかなくなり、挙句の果てに債務整理をせざるを得ない状況になってしまう人はたくさんいます。債務整理をしたら信用情報(いわゆるブラックリスト)に登録されるので、5年間はカードも作れなくなります。なので、「安易な借金はしない」と決めておくのがいいと思われます。

安心・安全に使うには?

本当にノーリスクでクレジットカードを活用したければ、クレジットカードを使うタイミングを「万が一の時」とするのが無難です。さらに、普段は極力持ち歩かないとするのが最も安全な対策ですね。クレジットカード自体を持ち歩かなければ安易にお金を引き出すことができませんし、ショッピングも手持ちの現金で対応することになります。つまり、自然な状態に戻るということです。

便利さの裏に潜む危険性の認識が安全に使うことに繋がります。何十万円、何百万円という金額を扱えるクレジットカードはいつでも現金に換えることができますし、ショッピングも限度額の範囲でいくらでも利用できます。人間は本来、欲が深い生き物です。だからこそここまで文明を発展させてきました。なので、しっかりとした意識を持っていないと誰でも先に挙げてきたようなリスクに遭遇することがあるということなのです。

まとめ

クレジットカードはショッピングにしろキャッシングにしろ、いずれにしても「先にお金を借りる」のですから、必ず後で返済するという法的義務が生じます。その返済するタイミングが来た時に、自分がきちんと仕事をしているのか病気やケガで働けなくなっていないかを考えると、安易にクレジットカードを使うことはできないという気持ちになるのではないでしょか?

「でも土屋さん、そんなこと言ったら怖くてクレジットカードなんて使えないよ!」と思われたかもしれませんが、むしろそれくらいの意識を持っておくくらいでちょうどいいのです。もちろん必要以上にクレジットカードを恐れる必要はありませんが、先にお話したような固い意志を持っておきつつ上手に利用していきましょう!

土屋より。

追伸:「クレジットカードの使い方で参考になった!」という方は、「はてなブックマーク」をお願いします!

 

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。