【土屋ひろし式】ネットビジネスで情報発信をする際のポイントとは?

土屋です。

アフィリエイトや情報ビジネスなどのネットビジネスで稼ぐためには、やはり情報発信が重要になってきます。とはいえ、「情報発信ってなに?」「そもそもどうやって情報発信をするの?」と、初心者さんは思われると思います。なので、今回のブログ記事では情報発信をどのように進めていくかという点に絞ってお伝えできればと思います!

ブログでの情報発信が中心!

アフィリエイトや情報ビジネスなどのネットビジネスでは、前述のように、基本的に情報発信を主体としてお金を稼ぐことになります。そして情報発信の主な要素としては、ブログやSNSなどが中心になってきます。さらにいうと、やはりブログでの情報発信がネットビジネスでは重要になってきますね。

なぜかといえば、SNSの投稿はTwitterにしろFacebookにしろ、どんどんに後ろに流れていく性質があるからです。こうなってしまうと、あなたの渾身の発信をSNSで行っても瞬時に過去のものになってしまうわけですね。ですがこれがブログなら、サイトの一番上にイチオシ記事として載せたり、サイドバーに人気記事として常時載せることができるので、あなたの渾身の発信に常にスポットライトを当てておくことができるということですね。

また、ブログであればまとまった内容をたくさん書くことができ、時には画像や動画を取り入れながら、コンテンツとしてどんどんレベルの高いものを創り上げていくことができます。実際、土屋のブログ記事では、項と項の間に画像を入れて読者の目を引く構成を取っています。このように、ブログを使うことで多彩な演出ができるようになるということなのです。

というわけで、情報発信の主軸はブログで行っていくことになるということをインプットしておきましょう!

1日の作業時間は?ブログってどうやるの?

さて、あなたがブログ記事をこれから書いていくにあたり、1日どれくらい作業に充てればいいのかよく分からないということもあるでしょう。また、そもそも何でブログを書くのかも、初心者の頃は分からないですよね。なのでこの項では、それらの疑問を解消していきたいと思います!

ブログ記事の執筆時間は気にしない!

まず、1日の作業時間ですが、これは人によって本当に変わってくるので、「何時間で、何分で作業を終わらせる」といったことはあまり考えないでください。ブログを1記事書くのに30分で終わる人もいれば1時間で終わる人もいるからです。なので、ネットビジネスを始めたばかりの頃は、作業時間や効率はあまり気にせずにとにかく「ブログを書く」という習慣を付けていきましょう。

そうなんです。実は最初の頃のテーマは作業の習慣化なんですよね。一番ネットビジネスで失敗しやすいパターンは、ある時は猛烈に作業してある時は一切作業しないといったものです。これは成績が上がらない学生にも同じ傾向があります。ちなみに土屋が大好きな筋トレも、習慣化して行うことで体にどんどん鍛えられていきます。これがもし、「月に1回だけ気合を入れて腕立て伏せ100回!」とかなら今のマッスルは手にできていなかったでしょう。

一定のスキルを身に付けてそれを形にしていくには、やはり習慣化が欠かせません。これはもちろんブログ記事でも同じなのです。

まずは無料ブログで書いてみよう!

さて、次は何でブログを書いていくかという話をしますね!実は、ブログを書く方法っていくつかあるのです。大きく分けると、お金を使ってブログを開設するか、無料のブログを開設するかのどちらかになってきます。初心者におススメなのは無料ブログから始めることですね!

無料であれば文字通りお金がかかることは無いので気軽に始めることができますし、有料でブログを始めるにはちょっとした知識が必要になってくるので、初心者には向かないと思うからです。なので、まずは無料ブログからブログ記事の執筆を始めて、どんどん書いて慣れていきましょう!

まとめ

①情報発信の中心はブログ②初心者の頃は作業時間は気にしない③初心者は無料ブログから始めてみる

土屋より

追伸:今回の記事が参考になりましたらはてなブックマークをお願いします!

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。