やってはいけない副業を土屋ひろしが暴露します!

土屋です。

なにやら世間では副業ブーム到来中のようですね。

副業といえば会社に隠れてコソコソと取り組むものだと考えていました。

ですが、どうやら政府主導で副業を奨励する動きがあるようです。時代は変わるものですね。

昔なら、「会社に副業がバレたらゲームオーバー」みたいな風潮がありましたが、今は副業OKということなのですからね(ただ、それでも副業奨励に積極的な企業とそうでない企業とで差があるようです)。

それもあってか、書店に足を運ぶと副業本や副業を取り上げた経済紙が目立つようになってきました。おススメの副業の中にアフィリエイトの文字を目にした時はさすがに驚きましたね。

土屋がアフィリエイトを始めた頃はまだアフィリエイトが一般的ではなかったため、いくら情報収集を試みてもなかなか辿り着かなかったものです。

そもそも、「アフィリエイト」「アフェリエイト」なのかもよく分かりませんでした(英語のスペルでは affiliate なので、アフィリエイトが正しいです)。

それが今や、アフィリエイト本専用のコーナーが書店内にできているのです。

それだけではありません。転売や情報ビジネス、株式投資やFXといったあらゆるジャンルのネットビジネス攻略本が所狭しと並んでいるのです。これは来てますね。ブームが。

やってはいけない副業とは?

さて、世間を賑わす副業ブームに、もしかするとあなたもテンションが上がってきているかもしれません。「副業であと5万円でも稼げれば生活がかなり楽になる!」そいった方は多いですからね。

でも、副業と一口にいいましてもその種類は千差万別。副業初心者は何に取り組めば効率よく稼げるのか判断できないと思います。

ただでさえ、本業を抱えながら副業に取り組むわけですから、日常生活に支障をきたすものはまずNGでしょう。そうなってくると、あまり時間を圧迫せずそれでいてきちんと成果が積み上がっていくものが良いと思います。

そうなってくると、「副業でアルバイト」がいかに愚策かがお分かりになるでしょう。

アルバイトは時間を拘束されるため、日常の時間が奪われます。

また、地域によっては時給が安い所もあり、「これなら本業を頑張って出世した方がマシ・・・」だという話にもなるでしょう。そもそも、副業は自分でビジネスを起こす絶好のチャンスなのです。

なので副業は雇われずに行うものが本当はベストなんですよね。

最初は月5万円を目指したお小遣い稼ぎ目的であっても、やる気次第でそれが10万円、20万円、30万円となりついには独立を果たす人もいます。土屋はそういった人たちをこれまでたくさん見てきました。

自分のビジネスを持てば、それだけで絶大な自信となります。自分の力だけでお金を稼げるわけですからね。

もちろん副業する人全員が「いつかは独立を!」と考えているわけではないでしょう。それでも、せっかく取り組むなら最終的に独立まで視野に入れることができるものを土屋はお勧めしたいですね。

特にこれから先どうなるか分からない世界の経済状況を見ていると、自分で稼ぐ力を身に付けておくことが本当に必要だと考えているからです。

というわけで、あなたがこれから副業に取り組むという場合は、時間とお金を交換する副業ではなく、「あまり時間を圧迫せずそれでいてきちんと成果が積み上がっていくもの」に主眼を置いて取り組んでいきましょう!

土屋ひろしがおススメする副業とは?

「そこまで言うなら土屋さん、土屋さんがおススメの副業を教えてよ!」と思われたかもしれませんので、ここは責任を持って土屋がおススメする最高の副業をあなたにお伝えしたいと思います。

土屋があなたにお勧めする副業は、ネットを活用した副業です。いわゆるネットビジネスというものですね。

ネットビジネスは文字通りネットでできる副業なので、全てが自分のペースで進めることができます。また、現在はこのブログ記事でもお伝えしたように初心者でも取り組みやすい環境が整っています(書籍や情報商材など)。

もちろん最初は分からないこともあるとは思いますが、ネットビジネスで稼ぐための知識量はせいぜい本2冊分程度で済みます。

あとはそれを基礎としてどんどん取り組んでいけば、月収5万円の副業収入も夢ではありません。ちなみに土屋はアフィリエイトというネットビジネスから始めて、そこから情報ビジネスに移りました。

その結果、今では会社を10社以上経営するまでになったのですね。いかがでしょうか?副業もなかなか馬鹿にできたものではないでしょう。

というわけで、あなたがこれから副業に取り組まれる場合はぜひネットビジネスを選択肢に入れてみてください!

土屋より。

追伸:今回のブログ記事を読んで正しい副業の選び方が分かったという場合は、はてブをお願いします!

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。