男性必見!女性が腰を抜かす美肌の作り方

土屋です。最近、土屋さんはどうやって美肌を保っているのかという問い合わせが多くなってきました。土屋の若さの秘訣なんですが、実は誰にも教えたくないのが本音です。正直、独り占めしたいんですよ。キャバクラやパーティーに行ったときに女性に「えー!うそでしょ!?」とか「全然38歳に見えない!」とか絶対言われます。そりゃもう腰を抜かして驚くわけですよ。これが快感でたまらないんですね。土屋は40歳になったら『日本で一番若く見える社長』を売り出していくことを目指しています。だからライバルを増やしたくないんですよね。しかし、今回せっかくブログを読んでくれているあなたのために、若いといわれる秘密を公開いたしましょう。

土屋の美肌の秘密


知っている方も多いと思うのですが、土屋は化粧品の通販の会社を経営しています。なので美容について知識があるんですね。そもそも肌がきれいとはどういう状態なのか。吹き出物やニキビがないことなのか、シミがないことなのか。ずばり、肌がきれいに見える最大のポイントは『保湿』なんです。肌が水分を含んでいると、みずみずしい肌になり結果的に肌がきれいになります。逆に肌が汚いというのは水分がない、干からびたシワシワの状態のことなんですね。とにかく十分な水分を保つこと、これが大事です。女性は普通に知っていることなんですが、男性はほとんど知らないですよね。

土屋もこれを知ったきっかけは確か20代の時にCMかなにかで、あることをやった男性としなかった男性、同じ40歳くらいの二人なんですが、一人の肌はシワシワで、一人の肌は若さを保っていました。この二人の違いを分けたのは、ちゃんと化粧水と乳液で保湿をしていたかどうかなんです。という内容で、これを知った瞬間「えらいこっちゃ!おれなにもしてへんぞ!」となったわけですね。男性って保湿をする習慣ないんですよね。だからまずは、とにかく乾燥をさせない。若いと言われたいのなら朝晩、洗顔した後に化粧水をする。化粧水だけじゃ水分が蒸発するんで、乳液で水分をカバーする。ちなみに洗顔はなんでもいいです。洗顔はよごれをとるだけなんで。油をとった後はつるつるのてかてかな危険な状態なのでしっかり保湿をしてください。そして何を使うかなんですが、じつは土屋は全然お金をかけてないんですよ。適当にマツキヨで買ってます。5000円もあれば余裕です。女性がやっていることを男性がそのままやるだけなんです。

そして男性はとてもやりがちで肌のためには絶対にやってはいけないことが一つあります。それは紫外線を浴びるということです。肌において最大の敵は紫外線なんですよ。紫外線のダメージで肌が劣化していきます。シワやシミの原因にもなりますからね。だから土屋は海に行きませんし日焼けもしません。なんなら日傘をさしたいくらいです。男ってわざわざ日に当たって焼けるんですよね。これは自殺行為です。若いうちはいいけど、歳を取るとシミを隠すために焼き続けないといけなくなるわけです。

最後に


外に出るときはUVケアを塗る。ゴルフをするときは必ず帽子をかぶる。なんだったら日傘をさす。このくらいのことをやらないと美肌にはならないんですよ。でもほとんどの男性はやらないんですよね。だから土屋の独り勝ちなんです。40歳になったときに日本で一番若く見える社長で売り出そうと本気で思ってます。

保湿をやるだけでも全然違います。肌の衰えは止めることができるんです。今の年齢を維持することができるので、やるなら早ければ早いほどいいです。土屋は25歳とか26歳くらいからやってるので、かれこれ12年の積み重ねですね。ポイントなのは毎日地道に積み重ねていくことです。これが土屋の美肌の秘密だったわけです。ぜひこれを実践して土屋のように、女性が腰を抜かすほどの肌を手に入れましょう。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。