投資初心者におすすめな投資手法

土屋です。

本日は土屋が推薦する『初心者でも勝てる投資手法』をお話したいと思います。

では最初に、投資での成功者に習ってなにをしたらいいのかを考えていきましょう。

土屋の周りには投資で成功している人がたくさんいます。

大きく成功している人のタイプには2種類いて、不動産投資家と株の投資家です。

この2種類はとんでもないです。

不動産投資家は6年で家賃収入だけで1億、2億ほど稼いでいます。この人たちは本当になにもしてないですよ。

なにもすることがないから毎日旅行に行ってますもん。しかも1人だけの話ではなくて、こういった人たちはたくさんいます。不動産投資に関しては初心者だろうとベテランあまり関係がないイメージです。

そして株の投資家です。こっちは元本100万円を10年で15億にしてしまった先輩がいます。

ついこの前も会ったのですが「つっちーこれ見てよ。3000円の時に買って15000円になってん」とか見せびらかしてくるんですよ。

ほぼ5倍とかですからね。しかもそれを1億円単位で買ってるのでほぼ4億円儲かってたりします。

そしてもう一人は5億円を使って毎年1億円以上稼いでる人がいます。この株で儲けてる人も本当に多いです。

土屋は株のスクールをやってるんですが、『波乗り投資法』という本を出版してAmazonで1位になりました。そこのスクール生なんかは年率20%くらいだったらざらにいます。

波乗りは本当に勝てますね。だからスクールも4年間続けていくことができています。

では初心者はどんな投資した方がいいのか?

やっぱりおススメは株式投資か不動産投資ですね。

ところで、投資で成功するためには理解していないといけない点があります。

それは投資というものが『なにをお金に変えているか』という点です。

投資は『リスクをお金に変えるもの』であり、『投資は時間をお金に変えるもの』であるということです。この定義を分かってないと投資で成功することができません。

リスクがあるからリターンがあるんです。じゃあ株でいうリスクとはなにか。ボラティリティといって価格変動の幅のことなんですが、最初100円であるものが90円になるとか110円になるとか。

この幅があるから利益が出るあるし、リスクもあるわけです。そして時間をお金に変えるとは、時間とともに値段が上がっていくことをいいます。

先ほどの元本100万円を15億円にした先輩も「投資したら絶対に上がる」という銘柄を見つけて10年後にここまで上がったんですね。

不動産も一緒で借り入れで、たとえば1億円借りて、15年間借り続けてインカムから返済していって15年後に自分のまっさらな資産にする。これは時間をお金に変えているということなんですね。

投資とは『リスクと時間をお金に変える』ということを忘れないように投資にチャレンジしてください。

土屋より。

追伸:「投資の基礎が理解できた!」という場合は「はてブ」で応援お願いします!

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。