自分が決めたら自己中、任せると言ったら優柔不断、あなたはどうする?

土屋です。本日もまた土屋相談所にたくさんの質問が寄せられています。今日お答えしていくのはこの質問です。「自分が物事を決めたら自己中だと言われ、相手に決めてと言ったら優柔不断だと言われます。どうすればいいでしょうか?」という内容です。

お答えしましょう。そんな奴には「どっちやねん!!!」と言ってツッコミを入れてください。これは相手になめられているとみて間違いないでしょう。まあ土屋なら思いっきりツッコミますわな。

とまあ、ふざけましたが「ツッコミなんてレベルが高すぎてできません」というあなたのために、まじめにお答えしていきましょう。

伝え方が下手くそなあなたにおススメの一冊


はい。この質問にお悩みのあなたには一冊の本をおすすめします。それは『伝え方が9割』という本です。著者は佐々木圭一さんというコピーライターの方なのですが、この本は本当にわかりやすく書いてありますし、1冊読むのに2~3時間で読めるボリュームなので本が苦手なあなたにもお勧めです。コミュニケーションが苦手な方は入門書として読むのもいいですよ!

相手を中心に考える


『相手を中心にして考える』これは基本中の基本ですが、なかなか使えている人はいないですね。例えば食べに行くところを決めなければいけないとしましょう。「たしかカレー好きだったよね?あなたにおすすめのカレー屋さんがあるんだけどそこはどうかな?」というように、相手の好きなものを交えて伝えるパターン。

「あなたをずっと連れていきたかったお店があるんだけど、そこに行かない?」というように『特別感』をだす言い方などがあります。このように言ってもらえると、言われた方は「自己中なやつだな」なんて絶対に思いませんよね。むしろ好意すら持ちますよ。

相手へのメリットを伝える


とにかく相手にメリットを伝えるのが重要です。それが結果的に『行く理由』になるんですから。例えば自分が行ったことがないお店であったとしても「驚くほどおいしいカレーのお店があるらしいんだけど、そこに行かない?」というように言えばいいんですよ。

このような言い方ひとつで、相手の反応というものは大きく変わってきます。そしてこの『伝え方』を極めていくことができれば、相手を思い通りに行動させることだってできるんです。政治家や影響力が大きい人なんかは、このようなスキルを使っているわけですからね。とにかく最初は難しく考えず『伝え方が9割』を読んで、上手なコミュニケーションを取れるようにしていきましょう!

この記事を読んで参考になったらぜひ「はてブ」や「Pocket」で土屋の最新ブログをチェックしてくださいね。

【土屋ひろし公式メルマガはこちら!】


豪華プレゼントあり!!

画像の説明文
0円から始める資産形成方法を知りたくないですか?土屋は2002年から個人でビジネスを始めました。 当時は月収10~15万円を行き来する不安定な派遣社員・・・ バイト同然の給料で本当に極貧の中を生きていました。 今思い出すだけでも身震いしてしまいます。 「この地獄を早く抜け出さないと」そんな心の叫びを日々抱えながら、 私は個人で様々なビジネスを始めました。 でもどれもこれもうまくいかず、満足に稼げることはありませんでした。 そんな中、「ある手法」で偶然にも稼ぐことができました。 そのたった1つの方法をこっそりお教えします。